• ホーム
  • AGA対策に効果的なアミノ酸は心臓にも優しい

AGA対策に効果的なアミノ酸は心臓にも優しい

AGA対策にアミノ酸は有効です。
アミノ酸はタンパク質を構成する成分で、20種類あります。
髪の毛の99%はアミノ酸でできているので、偏った食生活やダイエットなどで不足すると、髪の毛がヘアサイクルより早く抜けてしまいます。
人間は体重1kg当たり1.1g~1.2gほどのタンパク質が必要ですが、アスリートや肉体労働者のように筋肉をたくさん使う人は、1kg当たり1.5g~2gのタンパク質が必要なので、タンパク質の材料であるアミノ酸が不足しやすいです。
アミノ酸は心臓病の予防にも効果があります。
心臓は全身に血液を送るためのポンプの働きをしています。
しかし脂っこい食事や運動不足などの生活習慣を続けると、血管壁にコレステロールが付着して動脈硬化を引き起こします。
血管が細くなるので、血液の流れは悪くなります。
心臓は血液の循環を良くするために、より強い圧力をかけなければなりません。
この強い圧力がかかった状態が高血圧ですが、高血圧と動脈硬化が合併すると狭心症や心筋梗塞などの心臓発作のリスクを高めます。
アミノ酸の中のグリシンには、血栓を溶かす作用があるため、動脈硬化を予防して心臓の負担を軽減します。
必須アミノ酸は体内では作ることができないので、食事で摂取しなければなりません。
そのためファストフードばかり食べるといった偏った食生活や、ダイエットでカロリーを抑えるために食べられる食材が限られている時に不足しやすくAGAも進行しやすくなります。
食事で補えない時は、サプリメントを摂取します。
アミノ酸はどれか一つでも足りないと効果が出にくいので、体内で作れない分を全て摂取できるサプリメントを選ぶのがポイントです。

関連記事
人気記事一覧
サイト内検索